沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

環境への取り組み

当社はホテル業として二酸化炭素排出量の削減、廃棄物排出量の削減、総排水量の削減及び生ゴミのリサイクル等により、事業活動に伴う環境への負荷を削減する為、以下の事項を取り組んでおります。

  • 1. ホテルの事業活動において、地球環境保全に寄与できるように努めます。
  • 2. エネルギー、資源、水の投入、廃棄物の排出状況等をチェックし、省資源、リサイクル、省エネルギーに努めます。
  • 3. 環境保全に積極的に取り組み、継続的な環境改善に取り組みます。

エコアクション21認証取得

環境省が策定した「エコアクション21」の認証・登録を取得しました。

主なエコ施設

当ホテルでは環境に対する負荷を軽減するため、さまざまなエコ施設を備えております。

自家発電機

自家発電機
ホテルで使用する電気の約6割はこの自家発電機で作られます。重油1リットルあたり約5kWhの電気が作られます。 省エネ及び二酸化炭素排出削減にも大きな効果があります。

生ゴミ処理機

生ゴミ処理機
ホテルから出る生ゴミ(厨芥ごみともいう)は、全てこの機械で加熱処理し、かりゆしファームにて堆肥としてリサイクルしています。

専属農園「かりゆしファーム」

専属農園「かりゆしファーム」
かりゆしファームでは、人体と環境にやさしい無農薬栽培を行い、ホテル厨房にいつでも新鮮な野菜を届けております。

中水処理施設

中水処理施設
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパでは中水施設を導入し、客室の便所洗浄水や社用車の洗車に使用しています。